読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考

【本】人生が人それぞれなら、方法もまた同じ - 橋本治『「わからない」という方法』

わからないからやってみる 橋本治さんは作家である。それも、なんでもやる作家である。女子高生の話し言葉で書かれた、画期的な一人称小説『桃尻娘』(1977年)で作家デビューしてから、小説はもちろん、古典の現代語訳をやり、少女漫画から日本近代文学まで…

【本】読書家につける薬 - ショーペンハウアー「読書について」

本ばかり読むと馬鹿になる 本を読むと知識が身につく。物知りになる。また、自分とは違う考え方や知見を知ることができる。読書は良いことばかり。そう思っている人には、次の文章を読んでもらいたい。ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの「読書について」…