読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【時事】「パン屋」では「国や郷土を愛する態度」が育まれない?

■ 「道徳」教科書の初検定 8社すべてが一部修正し合格

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010923111000.html

 

小学1年生のある教科書では、申請段階では、物語に友達の家のパン屋を登場させていましたが、「国や郷土を愛する態度」などを学ぶという観点で不適切だと意見がつけられ、教科書会社は「パン屋」を「和菓子屋」に修正しました。

3月24日 16時06分 NHK NEWS WEB

 「パン屋」では「国や郷土を愛する態度」が育まれない、ということか。この意見に賛同する人はどれくらいいるのだろう。アンパンマンは国民的キャラクターだと思っていたのだが。

 

道徳の検定では「家族愛」や「生命の尊さ」など22の項目を国が盛り込むよう定めていて、教科書会社の中には、「家族愛」を記述するにあたり、母子家庭の増加など家族が多様化するなか、国が求める家族像とのバランスが難しかったと取材に答えたところもありました。

道徳教育に詳しい中央大学の池田賢市教授は「特定の家族像とか家族愛を取り上げて教えることは、実態とかけ離れていると言わざるをえない。学校現場では、道徳の教科書に書かれた価値観だけでなく、子どもの実態に即して教えるべきだ」と話していました。

同上

 「国が求める家族像とのバランスが難しかった」ということは、池田教授の言うとおり、「国が求める家族像」というものが世の中の実態とかけ離れているということだが、はたして国は、実態を認識していないのか、それとも実態を認識したうえで「家族像は多様であってはならない。本来あるべき家族像を取り戻す」と思っているのか。

 

 道徳の教科化は、子どもたちの内心を評価することはできないなどの理由で、戦後一貫して見送られてきました。しかし、全国で深刻ないじめの問題が相次いだことや、ほかの教科と比べて軽んじられているなど、多くの課題が指摘されたことを受けて、今から2年前に教科化が決まりました。

同上

 

 個人的には、憲法や法律を噛み砕いて教えることの方が良い気がするのだが、そうなったらそうなったで、自民党はますます憲法や法律に「国や郷土を愛する態度」や「家族愛」がどんどん盛り込むことを目指すだろうなあ、とも思う。

===

【追記:4月2日】

 そもそもどんな内容なのか。毎日新聞の記事。

教科書検定 道徳、修正細部まで
会員限定有料記事 毎日新聞2017年3月25日 東京朝刊
http://mainichi.jp/articles/20170325/ddm/003/100/143000c

 東京書籍が1年生の教科書で取り上げた題材「にちようびの さんぽみち」。日曜日におじいさんと散歩に出かけた1年生のけんたが、途中で八百屋のおばさんから笑顔で声を掛けられたり、友だちの家のパン屋でおいしそうなパンを土産に買ったりして、自分のまちに愛着を持つ--という設定だ。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170325/ddm/003/100/143000c#csidx9fb63819754d614a62905f6b7cde385
Copyright 毎日新聞

 東京書籍が1年生の教科書で取り上げた題材「にちようびの さんぽみち」。日曜日におじいさんと散歩に出かけた1年生のけんたが、途中で八百屋のおばさんから笑顔で声を掛けられたり、友だちの家のパン屋でおいしそうなパンを土産に買ったりして、自分のまちに愛着を持つ--という設定だ。

 

 そして、文科省による反論主張。

■「パン屋→和菓子屋」などと文科省が書き換え指示? 誤解が広がった理由とは…
2017.4.1 22:19 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/170401/lif1704010068-n1.html

 「国や郷土を愛する態度」の要素が不足している、という指摘は、教科書全体に付けられたものであり。その場合どう修正するかは教科書会社の判断に委ねられているから、「和菓子屋に変えろ」と指示したわけではない、ということらしい。そして修正も、単に「パン屋」の言葉を「和菓子屋」に差し替えただけでなく、前後の文脈も修正している、とのこと。

 

===

おまけ

森友学園問題、海外メディアはどう伝えたか。ファックス文化へのツッコミも…

https://www.buzzfeed.com/sakimizoroki/una?utm_term=.afER3G4pE#.qqwL46WgX

 森友学園の理事長・籠池氏の証人喚問に関して。

ちなみに焦点の一つとなっている首相夫人付職員(当時)からのファックス。ファックスについて、米ニューヨークタイムズは読者に一言こんな注釈をしている。「日本では、有効で、しばしば欠かすことのできない、コミュニケーション手段だ」

2017/03/24 17:01 BUZZFEED